家の害虫や害獣駆除は業者に依頼し早期対策しよう

小さな虫の駆除

自分で南京虫駆除をする方法注意点

南京虫駆除を自分でする方法には殺虫剤での駆除や加熱駆除などがあります。殺虫剤での駆除は最もお手軽な南京虫駆除方法といえます。ホームセンター等でも南京虫に対応した殺虫剤が販売されているので、購入して南京虫がいるところに散布するだけです。この殺虫剤を使用する上での注意点として効果のない殺虫剤もあるということと、肌に触れるところへの利用は好ましくない点です。南京虫には殺虫剤に強い虫もいて効果が期待できない場合もあります。また、効果の高い殺虫剤ほど人の肌に悪い影響をあたえる可能性があり、布団やソファーなど肌に触れるところへの散布は不向きです。人の肌が触れるような布団やソファーは乾燥機や高温のスチームなどが有効です。この方法なら肌への影響もなく駆除することができます。

南京虫は目視でも発見しやすい虫

ノミなどは目視では発見しにくい虫ですが、南京虫は大きくなると8〜10ミリ程度の大きさになり発見はしやすい害虫といえます。そのため、注意深く探せば見つけ出すことができ確実に南京虫駆除ができます。また、数多くいる場合には、糞などが付いているのでその場所を集中的に殺虫剤や加熱駆除をすることにより効果的な駆除ができます。この虫はあらゆる隙間に張り込みます。そして、潜伏している隙間の周辺に糞をすることから、柱の角やカーテンレール、壁や床などに黒ずんだシミなどが付いている場合にはその場所に潜伏している可能性が高くなります。思い当たることのない汚れなどを見つけた時には、その周辺を注意深く観察することで南京虫を発見することができ南京虫駆除が確実にできます。